上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
血統信者としては一年で最も緊張するレース

それが菊花賞であります^^

気合を入れて、週初めから

血統表の隅々まで・・・いかんいかんこれがいかんのだなぁ

どツボ一直線であります^^

そもそも競馬はペースと位置取りの要素が大きいものでして

今の京都は明らかに内有利、前有利ですしね

よーしラー本命で良くか!

雨予報ときたもんだ・・

トホホ・・・

どんだけだよー

頭の中がパニックですよ、もう

ラーのように430kぎりぎりでは、ヤヤでも相当きついはず

んー

原点原点


◎はフレールジャック

オルフェ負かすならこいつしかいないっしょ!

過去の菊花賞名馬に必ず入っている血統

Blushing Groom

今年はこの子だけ

厩舎も先行宣言していますしね

第一コーナーがすぐに来てしまいますから

早め先行して4、5番手の内に落ち着いてくださいな

17番枠はダンスインザダークと同枠^^

○はオルフェーヴル

この子ねぇ・・フェイトフルウォーと同配合

阪神の2000をいくらSペースとはいえ32秒台でってのは

この配合に合ってないんだよねぇ

ほんとに強い子のパターンかもしれない

本来はフェイトフルウォーのパターンの中山2200を持続力で制するってのが

正解なのだからね

▲ダノンミル
△ベルシャザール

あんまり語ると

外れたとき、言い訳が苦しくなるのでこのくらいにしとこ

当たったら連下2頭は語りましょっと

はー疲れた



スポンサーサイト
2011.10.22 Sat l 競馬 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.23 Sun l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.30 Sun l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takion11260121.blog119.fc2.com/tb.php/33-1698b0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。